MENU

クイジナート トースターの口コミ・評判まとめ|モデルによる違いは?4枚焼ける?

Cuisinart (クイジナート)
¥13,700 (2022/07/07 20:24時点 | Amazon調べ)

調理家電などを販売しているメーカーのクイジナート。

このクイジナートのトースターは、ノンフライ調理もできるため人気があります。

この記事では実際にクイジナート トースターを利用したレビューの中から口コミをリサーチし、本当に良い製品なのかを調査しました!

目次

クイジナート トースターの口コミ・評判を徹底調査!

Cuisinart (クイジナート)
¥13,700 (2022/07/07 20:24時点 | Amazon調べ)

クイジナート トースターの利用者の口コミを紹介していきます!

購入者限定のレビューから紹介していくので、ステマやレビュー業者による投稿の可能性も排除しています。

クイジナート トースターの良い口コミ・評判

クイジナート トースターの良い口コミでは、「ノンフライ調理がいい」「デザインがいい」「焼き上がりがいい」という意見が目立ちます。

ノンフライ調理がいい
油の量がとても少量でカリっとアジフライができて感激しました。

惣菜の温めに便利
値引きされたお惣菜もサックサクになりました!パンも内部の水分飛ばずにサクフワ。

デザインがいい
まず初めに見た目がとても良い!
お馴染みの家電なのに所帯臭くならないし台所がワンランクアップした気分。

見た目がかわいい
なんといっても見た目が好みです!可愛い!家で一番のお気に入りの家電です!

掃除が楽にできる
掃除も楽でいいです。

焼き上がりがいい
ストレスなく操作できて焼き上がりまでの時間や焼き上がり具合など全般に文句なしです。

口コミ情報元:Amazon クイジナートノンフライ オーブントースター TOA-28J

クイジナート トースターの悪い口コミ・評判

クイジナート トースターの悪い口コミとしては、「扉とトレイが連動しない」というものがありました。

トーストを取り出すのに手袋が必要
外フタとトレイが連動しないので、トーストを出すのにいちいち断熱手袋を使わねばならない。

扉と網が連動しないので不便
ドアと網は連動しないので、ちょっとした不便さはあります。

温度設定が難しい
ダイヤル4つの使い方は、取説を参考に何度か使っていけば要領は得られます。当初火力調整が難しく、私はよく余熱で焦がしてしまいました。これは慣れかな。

口コミ情報元:Amazon クイジナートノンフライ オーブントースター TOA-28J

クイジナート トースターの使い方・ネットで見れる説明書は?

Cuisinart (クイジナート)
¥13,700 (2022/07/07 20:24時点 | Amazon調べ)
STEP
庫内の食材を入れる

扉を開けて、庫内に調理する食材を入れます。

STEP
上部のダイヤルで調理モードや温度・時間を設定する

上部にある4つのダイヤルで、調理モードや温度、時間などを設定します。

クイジナート トースターの機能や効果は?

Cuisinart (クイジナート)
¥13,700 (2022/07/07 20:24時点 | Amazon調べ)

クイジナート トースターは、トーストを焼くだけでなくノンフライ調理もできます。

また、庫内が広くトーストが4枚同時に焼けます。

ノンフライ調理もできる

クイジナート公式サイトより引用

クイジナート トースターは、トーストを焼くだけでなく、ノンフライ調理もできます。

熱風調理で熱を通すため、少量の油で美味しい揚げ物調理ができます。また、惣菜の温めもできます。

スタイリッシュなデザイン

クイジナート公式サイトより引用

クイジナート トースターは、スタイリッシュなデザインも特徴です。

シンプルでスタイリッシュかつレトロなデザインは、台所のインテリアのポイントになります。

トーストが4枚焼ける

クイジナート公式サイトより引用

クイジナート トースターは庫内が広いため、トーストが同時に4枚まで焼けます。

家族が多い家庭の朝食など、忙しいときに便利です。

クイジナート トースターのメリット

  • ノンフライ調理もできる
  • 庫内が広い
  • デザインがおしゃれ
  • 豊富なメニュー

クイジナート トースターのメリットとしては、トーストを焼くだけでなく、ノンフライ調理もできる点です。

また、庫内が広いため、トーストは同時に4枚まで焼けます。

他にも調理メニューが豊富で、デザインもおしゃれなのが特徴です。

クイジナート トースターのデメリット

  • 扉とトレーが連動しない
  • 本体サイズが大きい
  • 温度設定が難しい

クイジナート トースターのデメリットは、扉とトレーが連動しないという点です。

扉を開けてもトレーが前に出てこないため、耐熱の手袋などが必要です。

また、トースターとしては本体サイズが大きいため、置き場所は工夫する必要があります。

他にも、ダイヤル4つで設定するのは慣れるまで難しいのもデメリットです。

クイジナート トースターのおすすめモデルは?どんなラインナップがある?

モデル名機能Amazon評価
TOA-29SJ4つのダイヤル、M型ヒーター、レシピブック付き4.3
TOA-28J4つのダイヤル、円形ヒーター4.3
AFR-25J2つのダイヤル、レシピブック付き4.3

クイジナート トースターは、機能面が少し異なるモデルがラインナップされています。

TOA-29SJTOA-28Jの新型モデルで、AFR-25Jは機能をシンプルにしたモデルとなっています。

自動の調理モードやパンの焼き色など、より高機能を求める方には最新型のTOA-29SJがおすすめです。
シンプルなものがいいならAFR-25Jもおすすめできます。

Cuisinart (クイジナート)
¥18,380 (2022/07/25 10:34時点 | Amazon調べ)
Cuisinart (クイジナート)
¥13,700 (2022/07/07 20:24時点 | Amazon調べ)
Cuisinart (クイジナート)
¥15,664 (2022/07/25 10:35時点 | Amazon調べ)

クイジナート トースターのFAQ・よくある質問

レシピブックは必要ですか?

温度設定などは慣れるまで難しい点があるため、レシピブックはあるほうが便利です。

網は外せますか?

網は置くタイプなので外して洗うことができます。

お餅は焼けますか?

お餅も問題なく焼けます。

メーカーの保証はありますか?

メーカーの保証が1年間あります。

クイジナート トースターの口コミ・評判のまとめ

Cuisinart (クイジナート)
¥13,700 (2022/07/07 20:24時点 | Amazon調べ)
  • 焼き上がりがいい
  • デザインがおしゃれ
  • 扉とトレーが連動しない

クイジナート トースターの口コミ・評判を見てみると、「焼き上がりがいい」「ノンフライ調理が便利」といったオーブントースターとしての性能についての高い評価が多くなっています。

また、デザインがおしゃれという口コミも多くありました。

ただ、扉とトレーが連動しないため、取り出すのに耐熱の手袋などが必要なのが不便という口コミも多くあります。

全体的に見てみると、焼き上がりがよくおしゃれなトースターという評価が多くなっています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
TOP
目次
閉じる